アールスケッチのミーティングタイム。

アールスケッチの山本理恵子です。

弊社では、スケジュールを組む際、お客さまと可能な限り多くのミーティング時間を取らせていただくことを優先に考えています。頻度としてはお客さまのご状況に合わせて隔週や週に1回、少なくとも月に1度はお会いしたいです、とお願いしています。

ミーティング時間は1回につき2~4時間くらいです。くらい、と適当な感じで申し上げてしまいましたが、2時間と4時間では倍も違いますね。

井戸端会議に花が咲く~♪というわけではもちろんないのですが、売上のお話、仕入のお話、経費のお話、今後の計画のお話…と真剣に話し合っておりますと、時間が経つのはあっという間です。

話はすこし変わりますが、ワークライフバランスの推進策のひとつに「会議時間の削減」を掲げる場合があります。そうですね、もしも今現在、形だけの会議、生産性の伴わない会議、眠くて眠くて耐えられない会議、などが存在しているのでしたら、時間の削減を考えて然るべきです。

それに対して、意味のある会議は時として時間を惜しまずに長時間を費やす場合があるとも考えられます。

「よりよい結果を得るために、どんな方法を選んだらよいか?」

その方法の候補は無限にありますが、実際に選べるのはたったひとつです。タン!タタターン!と即決できるものばかりではありません。

ムダを省いて効率化!と言うはやすく行うは難し。省いてはいけないものを省き、信用信頼を損なうことのないよう、よくよく注意せねばなりません。