書類の整理をしています。

アールスケッチの山本理恵子です。

お客さまのサポート業を営むわたし共に共通するあるある話があります。それは、

「自社のことは後回し。」

昨年末くらいから駆け抜けるように過ごし、知らず知らず自社の書類がおもしろいように積み上がっていきました。

いえいえ、おもしろいなどと余裕を見せている場合ではありません。というわけで、只今鋭意整理中、ついでと言っては何ですが自宅の書類も併せて整理中です。

その存在をすっかり忘れていた書類や…
その存在をすっぱり忘れたい書類…

などの整理がつく度に、空間だけでなく自分の頭もスッキリしていくように感じるのは、不要なものがあるとそこに何割かの思考を持っていかれているからなのだろうなあ、と思います。

あるあるとは言え、後回しは程々にせねばなりませんね。