好きなこと・やりたいことを一生の仕事にしたい個人事業主・新人経営者の方はいらっしゃいませんか?

アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士ヤマト)です。

アールスケッチは「好きなこと」「やりたいこと」を一生の仕事にしたいと考えるこだわりの起業家・経営者の皆さまと共に成長していくビジネスモデルでサポート事業をスタートさせ、はや1年7ヶ月が過ぎました(会社を設立してからは1年2ヶ月)。

おかげさまでこのスタイルも定着しましたが、仕事に対する考え方や進め方については「こだわりのビジネスだからこそ、シンプルかつ基本に忠実」を信条としているためか、その信条の後半部分「シンプルかつ基本に忠実」がピックアップされ、普通に一般の企業からお申し込みやお問い合わせを多くいただいています(ありがい!)。

しかし、私は信条の前半「こだわり」にもこだわりたい!こだわり派で少数派の皆さまにこそ「普通にシンプルに基本に忠実に」お仕事をしていただきたい。そのお手伝いがしたいと考えています。

そこにはこれまでにない新しい価値が生まれるに違いないのです。

おひとりから小さく始めるこだわりのビジネスは、普通の市場(個人がやれそうな範囲の、スモールビジネスが集まるニッチな市場ではなく)で、普通の企業と対等の立場に立った時に最も価値が高まります。

小さなコミュニティ(趣味友達、ママ友など)やSNSの活用も時と場合により効果的ですが、それだけでは「周囲に認められる、そして安定的な収入のあるビジネス」にはなりにくく、趣味の延長の域を出ないことが非常に多いです。また、そのような状態のビジネスは、お客さまになっていただけるはずの方に一見しただけで敬遠されることや、ご家族やお友達に賛成されないこともあるのではないでしょうか。

スモールビジネスに必要なのは、普通の企業が商品・サービスを開発する時と同様に

【ブランディング】
* 何が好きで何がやりたいか
* そのために何がどこまでできるか
【マーケティング】
* 誰に役立つか
* どのように役立つか

を丁寧に構築し、「普通の市場、企業の中で『スモール』を活かすこと」にあります。

企業に比べればできることも実績も事例も限られますが、その中から「個人だからこそ」「小規模だからこそ」できるポイントを探すことが可能です。「好きなこと」「やりたいこと」を、お客さまにも周りの方々にも安心して活用し応援してもらえる、しっかりとしたビジネスにして一生の仕事にしたい方。

ただ今アールスケッチでは、起業創業トレーニングメニューの今秋スタート分のスケジュールを調整中です。

気になる方、スケジュールのご希望がある方はお気軽にお問い合わせください。
>> アールスケッチの起業創業サポートに関するお問い合せ・お申込みはコチラからどうぞ
>> 【予告】2016年秋スタート*起業創業トレーニングのご案内