あなたが起業創業する本当の理由は何ですか?

アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士ヤマト)です。

このブログには、自分で事業を運営している皆さま(又は準備中の皆さま)がお越しくださっていますので、ご存知の方も多いかと思いますが、起業創業は始めるのは簡単ですが、継続するのはとても難しいものです。3年継続できるのは3割とも1割とも言われています。

会社が続かなくなる大きな原因は資金が尽きることですが、個人で小さく始めることの多い女性の起業創業では、気力が尽きることが続かない原因であることが多いでしょう。

誰でもはじめはやる気に満ちています。これが枯れる人といつまでも溢れる人の違いは、起業創業の目的がしっかりしているかどうかにかかっています。

【起業創業の目的チェック】
1.皆さまが起業創業しようと思った理由はどのようなものでしたか?
例)
*大好きな○○を広めたい。
*がんばるママさんを応援したい。
*同じ志を持つ起業女子の力になりたい。

2.そう思った理由は何ですか?
例)
*○○人口が増えたら楽しそうだから。
*自分が助けてもらえずたいへんだったから。
*共に成長できそうだから。

3.そう思った理由は何ですか?
例)
*好きなことで楽しく暮らしたいから。
*役立って感謝されると思うから。
*切磋琢磨できる仲間が欲しいから。

まだ掘り下げられそうでしたら、掘り下げられるだけ掘り下げてください。

本音の部分が見えてはきませんか?それは自覚されていることもありますが、多くの場合は自分では気づかない気持ちです。この本音の部分を捉え違えていると、起業創業は続きません。表面上うまくいっても、キラキラして見えても、内面が満たされないからです。

目的を間違えたまま進んでしまうと、後戻りするのも一苦労です。はじめに間違えないことが肝要です。

弊社のお客さまはよくご存知でしょうが、アールスケッチではこのはじめの掘り下げには余念がありません。皆さまも、よく探ってから始めてください。
>> アールスケッチの起業創業サポートに関するお問い合せ・お申込みはコチラからどうぞ
>> 【予告】2016年秋スタート*起業創業トレーニングのご案内