正しく分析できると起業創業はもっと楽しくなります。

アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士ヤマト)です。

起業創業は、思いついたことを好きなように運営して成果を上げられるほど簡単ではない。分析が不可欠です。

同業者の動向やお客さま情報、お客さまからの評価、ウェブサイトやブログのアクセス解析…皆さまも日々何かしらのデータを追っていらっしゃいますよね。ただ、「自己流で見ているけれど大丈夫だろうか…?」「この見方で合っているのだろうか…?」と不安に思う時はありませんか?

見るべきところは、「自分についての分析は実績(結果)、他者についての分析は過程」です。

例えば、「○○を達成するために××をやって、▲▲という結果が出た」という事実を分析する場合、それが自分のことであれば、「××をやった→▲▲という結果が出た」ということをひとつずつ検証して傾向を知ると、思った通りの結果を出しやすくなっていきます。

それが他の方のことであれば、「○○を達成するために何故××を選んだのだろう?」とその過程を考えてみる癖をつけると、視野が広がりアイデアを出しやすくなっていきます。

これが逆になってしまうと、間違った分析結果が出てしまうので注意が必要です。

つまり自分については過程を、他者については実績を見る形ですと、自分が選んだ××は正しかったのかな?他に何か良い方法はないだろうか?と目移りしてしまい、結局××を中途半端にこなして、「やっぱりダメだった~」とまだ判断すべきでない段階で見切りをつけてしまったり、他の方が「宣伝材料」に使っている実態のない数字を「すごいな」と思い真似てみるものの成果が上がらなかったり(当たり前ですね)、何故その方が××を行っているのか意図を正しく把握できずに、参考にすべきところを見落としてしまったりします。

同じデータも視点によって見方が変わります。せっかくの分析が仇になりませんように。

正しい分析結果に基づいて活動すると、ますますやり甲斐が増します(^^)

» アールスケッチの詳細はこちらをクリックしてください。
» お問い合わせページはこちらをクリックしてください。

【2016年秋スタート分お問い合わせ受付中】
» 【3ヶ月集中】起業創業トレーニング10月スタート分のご案内

【メルマガ「ブレない起業創業スタイルで結果を出すby描ける社労士」】
» メルマガのご登録はこちらからどうぞ

【はたらく女性に使いやすい、ゆるっとかわいいLINEスタンプ販売中!】
» のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ