領収書の綴じ方例。

領収書やレシート、配送伝票など、小さい書類のファイリングはちょっと面倒だったりしませんか?

私もこれまで色々な方法を教わったのですが、レイアウトをきっちり考えてパズルのように貼っていく方法はたいへんで続かず、封筒や食品保存用袋などに入れて保管するのはやはり分かりにくいですし場所も取る…。

というわけで、現在の当社での綴じ方一例です。

1. 用意するものは、A4コピー用紙、2穴パンチ、のり。

2. A4コピー用紙に穴を開けます。

3. レシートの上側角にのりをつけます。のり面を上にして、レシート裏をちょっと押し付けつつすべらせるようにのりを付けるといい感じに付きます。

4.レシートを横向きに貼ります。

5. 長い場合は用紙におさまるよう折ります。

6. 重ねて貼っていきます(日付順に貼るのがおすすめ)。

7. 仕上がり例。

8. ファイルに綴じるとこんな感じ。

綴じ終わったところだけ見ると「たいへんそう~」「私にはムリ~」と仰る方が多いのですが、途中経過を見ていただくとそうでもないのがお分かりいただけるでしょうか?

見た目にもきれいに揃いますし、コンパクトに綴じられて場所も取りません。
綴じ終われば気分爽快で、リフレッシュにもなりますよ~。

お問い合わせ
山本理恵子社会保険労務士事務所、株式会社アールスケッチへの総合お問い合わせフォームです。ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。