「自分でやればタダ!」ではございません。

皆さまの事業では、どのくらいの人件費を見積もって運営していらっしゃるでしょうか。

個人事業主の方や社長おひとりの会社の場合、「自分ひとりだけだからタダだよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが実は違います。自分と同じように仕事をしてくれる人材を採用しようと思ったら、かなりの高額になるはずです。

そうです、皆さまの人件費は本来は非常に高いのです!

そこを計算に入れず、「人件費0のビジネスモデル」にしてしまいますと、次の段階は究極の選択です…。

1. ひとりでがんばって運営を続ける
2. 従業員を無理な体制で雇う

1.については、その状態を長く保つのはやはり難しく、一旦仕切り直したり、場合によってはお休みをしたりやめざるを得なくなったりする可能性が…。

2.については、最低賃金を下回ってしまう、残業代を支給できない、休みがない、など、いわゆるブラック企業になってしまう可能性が…。

もちろん、はじめのうちは「自分でやればタダ!」と何でも自分でこなして乗り切る時期もあると思います。しかしそれはあくまで期間限定、なるべく早く人件費を計算に入れた運営に切り替えていただくのがよろしいです。

もし、まったくそのようなことをお考えでなかった場合は、「この業務をお任せするならこんな人がいい」と想像するところから始めてみていただければ!

お問い合わせ
山本理恵子社会保険労務士事務所、株式会社アールスケッチへの総合お問い合わせフォームです。ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。