パッケージ製作のお手伝いをしています

今年に入ってから、商品パッケージ製作のお手伝いをしています。先日、そのひとつが発売されました。

↓オンラインショップ
カラフルオーガニック「真珠のアイカラー」

これまでウェブサイトやフライヤーなどをお手伝いすることはありましたが、立体の製作に携わらせていただくのははじめてのことでした。

平面のものはラフ案の段階でも完成形を想像しやすく、イラストなどラフの段階では棒人間等でもイメージできたりするのですが(注:社長の私はイラストレーターでもあります)、立体のものはなかなかそうはいかないですね~。私などは図面だけをいつまでも眺めていてもいまいちピンときません。

というわけで、これはもう試作品を片っ端から作っていくほうが早いという結論になり、たくさん作っています。


↑試作の一部。この箱については、トータルでこれの3倍くらい試作しました。

本当は一発で最高のものができあがるのが一番すばらしいのですが、そしていつでもそのつもりでやっているのですが…結果はというと、時短とは無縁の仕事の仕方になっています。

でもそういうのも嫌いじゃなかったりするのでしょうがないですかね~。

コンセプトは、お客さまにわあ~♪とワクワクしながら開けていただけるような箱。取っておきたくなるような箱。

このコンセプトは、デザイナーから印刷会社の方まで、携わる全員の方に共有いただきました。直接お会いしていない製作の現場の方々にも伝わっていて、丁寧に作っていただいています。ありがたいことです。

実際に手に取っていただいた方にもそのように思っていただけるよう、願っております。

お問い合わせ
山本理恵子社会保険労務士事務所、株式会社アールスケッチへの総合お問い合わせフォームです。ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。