群馬でのできごと

経営戦略担当です。

群馬は草津温泉にて5/19、20の二日間エロイカジャパンというビンテージ自転車のイベントが開催されました。この二日間はとてもよく晴れわたり(しかし、とても寒い)、「ああ、この景色は草津の景色だったのだな」と思う有名な「湯畑」のすぐ横でビンテージの自転車のレースや関連グッズが販売される・・・とてもすばらしい時間です。

しかしながら、温泉にも自転車にも熱狂的なファンというわけではない私がそこにいた理由は仕事で、私が担当するお客様がこのイベントに出展されていたことによるものです。

BPO業務を様々な分野や業界で提供しているアールスケッチですが、このお客様に私は普段、経営企画とマーケティングの仕事を主に提供しているのですが、今日は売り子です。

人手が足りないからではありません。
どんな仕事でも受けますということでもありません。

お客様がこのイベントを通して、何を見て、どう感じるのかを私もこの目で実際に見て、今後のお客様の展開をお客様とともに考えるためです。

結果は非常に満足のいくもので、事例だけでなく成果まで残すことができ初日の夜は祝杯をあげ、深夜まで今後のビジネスについて語り合うことができました。(温泉には入り損ねました・・・。)

2日目は初日に得ることができたアイデアの断片をさっそく形にしていきます。

午前中にはウェブサイトの改修、そして予約受付システムを実装し、店に並べることができなかったサイズや商品の予約をさっそく受付られるようにしたり(初日のサイズ違いで逃したお客様(私にとってはお客様のお客様ですが)に対応したかったのです)、出先でもクレジットカード決済ができるよう手配を行ったり(こちらは審査等ありましたのでその日に実現というわけにはいきませんでしたが・・・。)しながら接客など多忙ながらも非常に充実した一日を送ることができました。

そして数日過ぎた今はこのとき得たアイデアをひとつずつ検証し、お客様に提案していく日々を送っています。

提案の中にはお客様にもがんばっていただくものもあります。

こちらは日常ではありますが、草津でのできごとに勝る挑戦の日々です。

お客様は複数いらっしゃいますので、常に一人のお客様と行動を共にすることはできません。このような機会をできるだけたくさんもって集中的にビジネスを成長させる時間はとても貴重で、今回、この機会をいただけたこのお客様にはたいへん感謝をしています。