今年は過去最高収益を上げている方が続いています

気づけば2018年も後半に突入。お客さまとの打合せでは、前半の実績をあらためて振り返り、この夏の過ごし方と、秋冬の迎え方についてお話し合いをすることが多くなっています。

2018年前半戦は、過去最高収益を上げるお客さまが続きました。どなたも、特に大きな企画などを打ち上げたのではなく、日々淡々と続けてきたことが積み重なっているものです。

あらためて数字を見ればすばらしい実績なのですが、お客さまにはそこまでの実感がないことがほとんどです。これは例えば、ダイエットの際、日々少しずつの変化は自分では気づきにくく、体重をはかることで確認したり、久しぶりに会った人から「痩せたね!」と言われることで認識したり、というのと同じではないかと思います。

売上や収益は水物とも言われ、運や条件に左右されるのは否めません。しかし、継続的に上げるための方法は、堅実で当たり前のことばかりではないでしょうか。今日の売上はこれまでの活動、例えば1年前に何をしていたか?に影響されています。ということは、本日の活動は1年後、更にその後、の自分に返ってくるというわけ!ですね!

お客さま方のこんにちまでのがんばりをしっかり形にできるよう、良い夏を過ごして良い秋冬を迎えたいと思います。…先日おじゃました展示会でハロウィンやクリスマスの商品をたくさん拝見して、夏を前にして頭の中はすっかり雪景色な私がお送りしました。

お問い合わせ
山本理恵子社会保険労務士事務所、株式会社アールスケッチへの総合お問い合わせフォームです。ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。