事業運営には笑いあえる人が必要。

やりたいことをやり続けられるというのは、時に厳しくとも喜ばしいものです。
そう思えるようになると、これまでの悩みや迷いがいつの間にか吹き飛ばされて、彼方に消えていきます。

しかし、ここからが事業運営に関する真のスタート…。
本当に本格的な悩みや迷いが尽きない面白経営人生が始まります!

事業が健全に運営されれば、必ず大小様々な問題が発生します。事業を運営しなければ経験しないような、笑えない事実がどの方にも訪れるはずです。

法人を設立して相応の資金を調達して、という一般的な創業の場合はもちろんのこと、たとえどんなに小さな規模だとしても、0円スタートであろうとも、副業で時間が限られているとしても、悩みや迷いの質や数はあまり変わりません。

起きてしまった問題については、どんなに深刻なものでも、心のどこかで「いやいや、我ながら面白人生だなあ」とウケてしまいつつ、現実的には堅実に誠意を持って問題解決にあたる必要があるようです。

しかし、ひとりでウケ続けるのはちょっと辛いです…。

当社といたしましては、微力ではありますがどのような時にもちょっとおもしろいことを見つけては皆さまと一緒に笑えるような会社でありたく思います。

お問い合わせ
山本理恵子社会保険労務士事務所、株式会社アールスケッチへの総合お問い合わせフォームです。ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。